馬謖 幼常

シリーズ 統率 陸指 水指 武力 知力 政治 魅力 順位 偏差値
三國志 - - - 55 61 - 88 62/255 57.2
三國志II - - - 75 80 - 70 42/352 61.9
三國志III - 71 69 68 80 72 69 57/532 64.4
三國志IV 72 - - 69 85 68 69 60/454 61.2
三國志V - - - 67 86 70 71 67/500 61.4
三國志VI 73 - - 64 82 74 63 80/531 60.5
三國志VII - - - 68 70 64 52 181/538 54.8
三國志VIII - - - 63 80 77 69 70/560 61.5
三國志IX 64 - - 65 89 81 - 46/650 62.5
三國志X 64 - - 65 87 76 67 100/650 60.7
三國志11 61 - - 67 87 68 67 125/670 59.5
三國志12 61 - - 67 87 68 - 102/474 58.7
三國志13 61 - - 67 87 68 - 118/700 60.2
 諸葛亮の大のお気に入りだが、劉備には馬謖は口だけで使えないということを見抜かれていた。山頂布陣の流法(モード)を操る。

 三国志の登場人物として今でも一般に名前が知られている人は数えるほどしかいないが、その中でも『泣いて馬謖を切る』という故事成語として現代まで名を遺した稀有な人材。

 能力値は、一言で言うと「微妙」。全体的に高めだが、かといって90オーバーは一つもない。知力は80台をキープしているので、知力を活かした仕事に就くのがいいんじゃないだろうか。知らんけど。